【ペットシッターが伝えたいマイクロチップの必要性】
★突然の迷子、災害、盗難、事故・・・ペットは住所も名前もいえません。
そんな時、マイクロチップは確実な身元証明になります。
迷子や地震などの災害時や最近多い盗難や事故に遭ったり、捕獲され保健所や
動物病院に持ち込まれた時、リーダーで読み取り飼い主のもとに戻れます。
●動物愛護管理法では、犬や猫などの動物の所有者は、自分が所有者であることを
明らかにするために、マイクロチップの装着を推奨しています。
●一度体内に埋め込むと、脱落したり、消失することはほとんどありません。
●電池は不要で半永久的に使用できます。
●過度の痛みや負担を与えませんので、哺乳類・鳥類・爬虫類などほとんどの動物に使用可能です。
●動物病院で行い、数千円~一万円位で、他にAIPOnのデータベースにへの登録料1千円です。
ご検討をお勧めいたします。詳しくは、動物病院にご相談くださいね。
<a href=”https://yuki-support.jp
target=”_blank”>ゆきサポートのホームページはこちら</a>