標高543mの渓流にて、握り飯をほうばり、つかの間の休息

【終活と整理】