ひとり親(配偶者がいない)家庭で、

看護士をされている方からご相談があり、いろいろお話をお聴きしていると、

お子様がまだ中学生で、ご自分に「もしも」があったときのことをご心配されておられました。

そこで、フエルエンディングノートの大切さをお話しすると大変喜ばれました。

結絆サポートは、ひとり親の方々を、心から応援しています。